「MARUYAMA GROUP」 健康経営宣言

MARUYAMA GROUP
健康経営宣言

健康経営宣言

従業員一人ひとりが
能力を最大限発揮できる職場環境を目指します。
従業員の自律した健康管理は、
企業の責任であり健康保持・増進に不可欠です。
当社は従業員の健康管理について
積極的に支援します。

平成30年3月1日
株式会社丸山自動車 
代表取締役社長 丸山 勇一

  • 社員の健康保持、増進

    定期健康診断の受診率100%を継続します。
    健康診断、インフルエンザ予防接種の補助をしています。
    メンタルヘルス対策として、ストレスチェックを全社員実施しています。
  • 健康的な職場環境づくり推進

    健康経営宣言を社内に周知しています。
    職場内コミュニケーションの活性化に努めます。
    環境整備推進により、生産性・安全性向上に取り組んでいます。
  • ワーク・ライフ・バランス推進

    働き方改革による業務効率化推進
    労働時間の適正化への取り組み
    社員への健康教育と理解促進

これまでの取り組み

  • 幹部向け講習会
    幹部向け講習会

    幹部の皆様に長時間労働がもたらすリスクを共有しました。(5月17日)

  • 下期政策勉強会
    下期政策勉強会

    健康経営の周知と長時間労働、受動喫煙のリスクについて共有しました。(7月17日)

  • 幹部スタッフの長期休暇取得
    幹部スタッフの
    長期休暇取得

    上司に依存しないオペレーションの標準化及びストレス解消のため、長期休暇取得制度連続(5日間)を導入しました。(今期より)