下期政策勉強会 | 健康経営宣言の取り組み | MARUYAMA GROUP|株式会社丸山自動車

健康経営のこれまでの取り組み 下期政策勉強会

健康経営の重要性と感染予防対策について共有しました。

2020年当初より新型コロナウィルスの世界的な流行により、当社も影響がありました。お客様は勿論従業員また家族の健康が最優先の方向性のもと、いち早く全スタッフに見舞金を支給しました。
また、従業員を対象にしたアンケートを実施して今後の対応の参考にしました。
4年前からの健康経営の取り組みは継続しながら、直近の課題も現場の声をもとに改善を繰り返しております。
毎年7月社内を対象にして下期政策勉強会を実施しています。感染予防対策の重要性を秋以降の再流行に備えて現状やるべき事を保健師のアドバイスのもと幹部向けに具体策を伝えました。

これまでの取り組みへ戻る