「MARUYAMA GROUP」 採用ページ インタビュー02

recruit2019

Interview

mv
01

鈑金のモドーリー

総店長

2011年入社

五十嵐 朋樹

仕事で身についたスキル

interview1

車全般に関する知識、中でも鈑金についてはお車をざっと見ただけで見積もりを出すことができます! お客様への接し方、話し方などの礼儀も身についたと思います。 入社後のキャリアステップとしては、コバックで整備やフロント業務を経験し、その後モドーリーで鈑金技術を一から学び、見積もりの作り方も徐々に覚えていきました。当社は車に関する仕事をトータルに経験できるので、ピット作業から接客まで、幅広いスキルを身につけることができます。

私の推しセン

interview2

尊敬する先輩は、何といってもモドーリー三条店の店長、宇治圭祐さんです! すごいと思うのは、業績を上げるためのアイデアが豊富なところ。独自に工夫してPOPを作って受注を増やしたり、新しい仕事を獲得したりと自分で動いて成果を出している。その行動力、そしてスタッフをまとめる力が素晴らしいんです。宇治さんのアイデア、ちょくちょくまねさせてもらっています(笑)。

今後の目標

interview3

大きな目標ですが、「日本一の鈑金工場」になること。生産台数や売り上げなどの数字もそうですし、スタッフ一人ひとりのレベルを高め、人間力でも日本一になれるよう店舗の責任者としてやるべきことをやっていきたいです。心がけているのは、スタッフの声に耳を傾け、まずは否定せずに受け止めること。どんな話も興味を持って聞くようにしています。

一日の業務の流れ

一日の流れ
  • 7:40

    出社

  • 8:00

    朝礼、工程会議

  • 10:00

    各店舗の実績進展チェック

  • 11:00

    会議や研修などの資料作成

  • 12:00

    昼食

  • 14:00

    来店されたお客様の接客

  • 16:00

    車の納車

  • 17:10

    書類の片付け、明日の準備

  • 17:40

    退社

プライベートの過ごし方

もうじき2歳になる娘とプールや公園に行って遊び回っています。家では一緒におもちゃで遊んだり、ボールを投げあったり。いつもニコニコ笑顔で、かわいくて癒されます。これから大きくなって、できることや行動範囲が広がるのが本当に楽しみです。 鈑金の仕事は冬、雪が降ると忙しくなりますが、早く帰れるときは帰り、家族との時間を大切にしています。

  • プライベート画像1
  • プライベート画像2
  • プライベート画像3
  • プライベート画像4