新潟市健康経営認定制度 | MARUYAMA GROUP|株式会社丸山自動車

新潟市健康経営認定制度ゴールドクラスに認定されました

新潟市健康経営認定制度とは?

健康寿命の延伸と働き盛り世代の健康づくり推進のため、新潟市が健康経営に取り組む事業所を「新潟市健康経営認定事業所」として認定しています。

健康経営の取り組みについて、「経営者(事業所代表者)の理解と関与」「健康経営の推進」「取り組みの評価」の観点から評価し、3つの区分で認定します。

丸山グループはゴールドクラス!
  1. ゴールドクラス

    シルバークラスの要件を満たし、更に健康課題に即した取り組みの結果を評価し、次の取り組みにつなげているもの。

  2. シルバークラス

    ブロンズクラスの要件を満たし、更に健康経営の推進体制の整備、従業員の健康課題の把握及び健康課題に即した取り組みを行っているもの。

  3. ブロンズクラス

    経営者が健康経営の概念を理解し、健康経営宣言等で明文化しているもの。

丸山グループの取り組み

創るのは、明日の幸せ。
取り組みPART1 長時間労働抑制
社員全員へiPhone貸与情報の高速化による、横展開のスピードアップ。
環境整備への取り組み仕事のやりやすい環境を整えました。
人事異動を積極的に実施人事異動が最高の人材育成。人に仕事をつけない組織づくり。
取り組みPART2 スタッフへの健康指導
禁煙手当導入非喫煙者、禁煙車を対象に半期に一度手当支給。
専門家からの健康指導保健師、産業医より時期に合わせた情報を頂き全スタッフ共有。
電話相談窓口の活用保険会社と提携して、社外の健康相談窓口を活用。
取り組みPART3 福利厚生の充実
社内サークル活動の奨励6種類のサークルで会場費、懇親会費を会社補助。
有給休暇の取得取得義務化に伴う、連続休暇の奨励。5年後、取得率80%目標。
働き方の変化への対応女性スタッフが働きやすい環境を目指し、短時間社員制度導入。
MARUYAMA GROUP 福利厚生