ラジオ体操 | 健康経営宣言の取り組み | MARUYAMA GROUP|株式会社丸山自動車

健康経営のこれまでの取り組み ラジオ体操

スタッフの運動不足解消として、5分間のラジオ体操の実施を推奨しています。

毎日の生活の中で運動不足を実感しているスタッフも多く、その中でプラス5分だけでも運動をする時間を確保しようという事で始まりました。
ラジオ体操は「曲げる」「伸ばす」「ねじる」「跳ぶ」の動作をすることで全身の筋肉を使うことができるようになっています。
スタッフの健康を維持する取り組みとして、社内での実施を推奨してまいります。

これまでの取り組みへ戻る