株式会社丸山自動車

丸山自動車は新潟市・三条市・燕市で車検のコバック、鈑金のモドーリー、軽専門未使用車販売ポケットカーズを展開しています。

facebook
Instagram
リクナビ2018

社員クロストーク

総合職×専門職クロストーク

総合職と専門職のスタッフに、丸山自動車について感じていることや今後の目標について熱く語ってもらいました。

総合職×専門職クロストーク
磯野英貴

いそのえいき
磯野英貴
[ 職種:総合職 ]
車検のコバック
店長代理
平成25年入社

五十嵐康子

いからしやすこ
五十嵐康子
[ 職種:総合職 ]
コンタクトセンター
平成26年入社

五十嵐康子

はたのひろき
畑野宏貴
[ 職種:専門職 ]
鈑金のモドーリー
鈑金スタッフ
平成25年入社

斎藤樹

さいとういつき
斎藤樹
[ 職種:専門職 ]
車検のコバック
整備スタッフ
平成27年入社

まず、それぞれの「丸山自動車に就職した理由」は?
クロストークの様子
クロストークの様子

自分は元々、鈑金塗装の仕事がしたいっていう夢が専門学校時代からありました。それで学校内に丸山自動車のパンフレットが置いてあって興味を持ち、説明会や職場体験に参加しました。
そこで実際の会社の雰囲気を味わうことができ、仕事内容が自分のやりたいことと合致し、丸山自動車で働きたいと思うようになりました。

僕も説明会参加しました。そこで非常に社員さん同士が和気あいあいとしていて、仲間になりたいなあと思い丸山自動車の選考を受けました。
やはりできることなら「楽しく仕事がしたい」という気持ちがあったので、皆さんが仲のいい様子を確認できたのは良かったですね。

仕事内容はどうだったの?

もちろん仕事内容に関しても、丸山自動車を選んだ理由があります。ディーラーさんも候補にあったのですが、丸山自動車だと色々な車が来るのでオールジャンルのメーカー・車に触れることができるというところで、経験をいっぱい積むことができるところに心を惹かれました。

いからしさんは?

クロストークの様子

私はもともと車がすごく好きっていうわけでもなくて、いくつか同じ業界の会社さんを見てはいたんだけれども、その中で雰囲気のいいところがいいなぁという希望がありました。それでやっぱり私も会社説明会に参加してて、そこでお話をしてくれた先輩社員さん達が年齢関係無く、とても仲良さそうだったので丸山自動車の選考を受けました。
また、ただ仲がいいというだけでなくて、お仕事においては皆で力を合わせて目標を達成していっているという様子が伝わってきて、やるときはやる!というところがいいなと思いました。

私は実は最初から丸山自動車一本で決めてた人間で、ありがたいことに入社できたラッキーマンです(笑)
合同説明会に行ったときにお話を聞く前に他の会社さんと比べて明るい雰囲気が漂っていました。説明をしてくれた先輩が新卒の社員さんで、その方々が実際に現場で活躍しているお話を聞くことができ、若いスタッフにも活躍のチャンスを与えてくれる会社なんだなぁということがわかり、そこが一番のきっかけだと思います。

クロストークの様子

僕も説明会でキャリアアップについて図を使ってわかりやすく説明してもらい、上に上がれるチャンスが多そうだなと感じました。

実際いそのさんは、史上最年少の店長代理になりましたもんね!

はい、しっかり評価していただけてありがたいですね。

他部門との連携や関わりは
ありますか?
クロストークの様子

あります!みんなで支え合っているというか、それぞれできること・できないことがあるのでコバックやモドーリー、販売部門、保険部門などが協力し合って、お客様にベストな提案をしています。
例えば、コバックに事故車が入ってきたら、モドーリーにお願いして、もし修理金額が非常に高額になるようであれば中古車販売の方につないで、ご購入いただけたら今度は保険担当につないで…とグルグル回ってます。

私はコンタクトセンターでお客様に車検のご案内をしているのですが、そこから「実は車の買い替えを考えてて…」というご相談をいただくこともあり、販売の方につなげたりというのもあります。やっていることは各部門バラバラなんですけど、分業がしっかりできている故のチームワークの高さみたいのはありますね。

クロストークの様子
クロストークの様子

チームワークがいいのは、入社時の3ヵ月間の研修で、全員が両職種の仕事をできるようになっていることも大きいなぁ。
専門以外の職種の仕事内容を理解しているから、自分がどう動けば、どう伝えればスムーズかを考えることができます。

研修すごく充実してますよね!
名刺交換の方法から電話対応も、整備の僕も自信持ってお客様と接することができるように育ててもらいました。

私もオイル交換やタイヤ交換などの実技を教えてもらった知識があるから、お客様にご案内しやすいんだなぁと感じてます。
そして店長や工場長が直々に教えてくれるので、トップの指導を入社早々に得られて嬉しかったです。1年目以外にも継続して研修があるので、社員の成長を会社が後押ししてくれているなぁと感じてます。

僕はあと、年齢の近い先輩が"お世話係として"マンツーマンで指導してくれたこともありがたかったです。不安なことだらけなんで、相談役が専任でついてくださることはとても心強かったですね。

クロストークの様子
クロストークの様子
丸山自動車の好きなところは?
クロストークの様子
クロストークの様子

全体的に明るいところと、年齢・学歴に関係なく一人ひとりをみてしっかり評価してもらえるとこです!

私は、頑張ったことに対して「ありがとう」の気持ちを会社が伝えてくれるところですね。誕生日に社長が手紙をくれて、自分ことについて書いててくれていて、すっごく嬉しかったです。

スタッフ同士がお互いをよく見ていますよね。それもチームワークの良さつながっていますよね。タテの関係もとてもいい社風なので、自分の意見を伝えやすい、そしてちゃんと聞いてくれる文化の会社だと感じています。

僕も、丸山自動車のその社風が大好きです!
あと、挑戦できる環境であることも大きいですね。まだ2年目の自分でもやる気次第で大きな仕事にも挑ませてくれます。

クロストークの様子
クロストークの様子

私も、皆さんと同じで社風と環境ですね。
スタッフみんながON/OFFの切り替えをしっかりできているところも好きです。個人的なことを言うと、アフターファイブに憧れがあったので、会社が定時上がりのために社内体制を整備しているところもありがたいです。
あと、女性スタッフの管理職を増やしたいという会社の目標があることが、丸山自動車の女性スタッフが活き活きしていることにつながっているなぁと思います。

丸山自動車を
漢字1文字で表すとしたら?

「支」ですね。
サービスにおいて各部門が支えあえていること、会社が社員を支え、社員が会社を支えてていること、そしてお客様に支えられていること。
丸山自動車は"支え"という言葉無しには語れません。

僕は「挑」。会社自体が挑戦する姿勢なので、新しいサービスの提供や時代に合わせてこれまでのサービスを変更したり、現状維持ではなく、しっかり上を向いて進んでいることが感じられます。そして、一人ひとりも挑戦できる職場環境であるということも含んでます。

私は輪っかの「輪」です。車に関することはすべてつながる、サポートできるというところから。
また各部門が輪になってチームワークを築き上げられているポイントも「輪」に込めました。

僕は「成」
会社が年々売り上げをアップして成長していること、自分自身が成長できる職場であることから選びました。

では最後に、
今後の目標を教えてください

僕は"店長"になることです!「整備職だから工場長じゃなくて?」って思いました?
もちろん工場長もなるんですけど、将来的には何でもできる部長になりたくて、そのために僕は工場長から店長になるというキャリアプランを描いています。

若いのにしっかりしてる!(笑)目標が明確ですごいですね。
まぁ、私もちゃんと目標はあって、今いる部門の次のリーダーになりたいと思っています。そのために、まずは経験を積んで、スタッフをまとめたり生産性アップにつながるマニュアルづくりなど先頭になって進めていきたいです。

クロストークの様子

僕は店舗で一番技術力のある職人になります。
難しい鈑金にも積極的に調整し、コツコツ技を磨き、先輩にも認められる存在になりたいです。そして、5年後には工場長に!

「2年後までに店長代理から店長になる」これが今の自分の目標ですね。
そのために、誰よりも動いて働きます!

クロストークの様子